糖尿病と一型糖尿病。毎日治療生活!!

21歳で一型糖尿病を発症(糖尿病性ケトアシドーシス)し緊急搬送。普段の生活や、病気の事をつらつらと。

鹿児島大学病院の病室はどんな感じ?

こんにちは!!
2週間の入院中の検査を全て終えたHayaです。
あとは血糖測定だけでおしまい!

ところで、入院する前って
病室の綺麗さや設備が、どんな感じか気になりますよね。
トイレは汚くないか、部屋は何人部屋なのか
空調や照明、収納、冷蔵庫、テレビなど、
実際に行ってみないと分からない事が多いです。

そこで今回は私が入院している
鹿児島大学病院(鹿大病院)のついて、
実際に入院した患者目線で紹介したいと思います!!
(他の病院も書ける範囲で後日、記事にします!!)

目次
1.鹿児島大学病院って、どんな病院?
2.評判はいいの?
3.病室はどんな感じ?
4.鹿大病院への通院や入院のメリット
5.鹿大病院への通院や入院のデメリット


1.鹿児島大学病院って、どんな病院?

鹿児島県唯一の国立大学、
鹿児島大学医学部附属病院である鹿大病院。
県内有数の大きな総合病院のため
・内科

  • 心臓血管内科
  • 消化器科内科
  • 神経内科
  • 呼吸器内科
  • 腎臓内科
  • 血液
  • 糖尿病、内分泌内科

・外科

  • 心臓血管外科
  • 消化器外科
  • 呼吸器外科
  • 乳腺、甲状腺外科
  • 脳神経外科
  • 整形外科、リウマチ外科
  • 頭頸部外科

  • 遺伝カウンセリング室
  • がん遺伝子診断外来
  • 病理診断科
  • 女性専用外来
  • 救命救急センター

と、医科歯科共に多くの診療科があるため
入院する際にはほかの科の受診も容易に行えます。

ドクターヘリの受け入れなども行い
病床数も700床を超え、
地域(鹿児島県)を支える大病院です。

2.評判はいいの?

良いです!
口コミを見た限りは
県内唯一の大学病院と言うこともあり、
医療において非常に高い満足度となっています。

そして私自身、実際に入院した際も
外科、内科、歯科、眼科を受診しましたが、
ゆったりとした雰囲気の中で
丁寧に受付や診察をして頂き、
気持ちよく入院生活や治療をする事が出来ました。

先端医療も取り入れており、
大抵の疾患は治療する事が可能です。

鹿大病院より上の医療を求める場合は、
東京や大阪などの専門病院に紹介もして頂けます。

3.病室はどんな感じ?

現在、鹿大病院では
長期的な計画での建て替えが行われており
入院する際の病棟(B棟.C棟)は既に
建て替えられており、非常に綺麗な病室です。

ちなみに私が入院した部屋はC棟、5階。
ベッド周り(空床の時の清掃中)はこんな感じ↓↓↓


大部屋は4人部屋となっており、
ベッドの脇のスペースもとても広くなっています。
おおよそベッド回りに6人は入れる広さです。

また、収納もとても多く
各部屋の入口には洗面がついています。便利!笑

また、エアコンの風量も個別に調節できます。
(寒かったり暑かったりで、個別調節は有難い!)
そしてそして
私の部屋(大部屋)からは桜島も見えましたよ!

病室について、
せまい!汚い!といった不満は
全くありませんでした。

しかし、
医科診療棟の一部(外来の診察室等)や受付、売店
建て替え前ですこし老朽化が目立っています。

4.鹿児島大学病院への通院や入院のメリット

まとめとして…

  • 大学病院なので医療満足度が高い
  • 多くの科があり鹿大病院だけで全身治療可能
  • 建て替えによって病棟は超綺麗
  • リラックスしながら治療を受けられる
  • 医師看護師共に対応がとても良い
  • 食事が美味しい

5.鹿児島大学病院への通院や入院のデメリット

  • 紹介状は必須、外来は大変混雑する
  • 外来診察室、受付は老朽化が目立つ
  • 桜ヶ丘にある為アクセスが良くない
  • 入院する際も空床待ちになる事がある
  • 売店や委託サービス等が物足りない

私は糖尿病をメインとした検査入院だったのですが、
ストレスもなく、気持ちよく退院出来そうです。