糖尿病と一型糖尿病。毎日治療生活!!

21歳で一型糖尿病を発症(糖尿病性ケトアシドーシス)し緊急搬送。普段の生活や、病気の事をつらつらと。

日記 糖尿病入院編3 「ふりかけ」

こんにちは、入院生活も10日目になるhayaです。

今日は珍しく、検査が朝の採血だけで
時間を持て余した1日でした🙂笑

そしてそして
入院した方ならきっと持つであろう問題を、
改善するべく動いた1日でもありました笑
その問題とは
白米問題!!

先日の日記で パン は美味しいという話をしましたが、カロリーコントロール上、
常食での主食はご飯が多い病院食。
ご飯に合わないようなおかずも多く、
白米を白米で食べる状態の方も少なくないと思います笑

ご飯のお供を求めた私は、売店へ突撃。
しかしここでいくつかの問題が…

入院した際に「リブレ※」という、
24時間ずーっと血糖値を監視できるセンサーを
腕につけられている私。
糖質を余分に取る=血糖値が余分に上がる
→主治医や看護師さんにバレる笑
糖質の高いものはNG!!

※リブレ(Freestyleリブレ)に関して
詳しい記事はこちら→(執筆中)

また、大部屋(4人部屋)なので
あまりにも強い匂いの食品もNG!!

糖質と匂いだけなら何かしらあるだろうと
ウキウキしながら売店を見回すと

「あれ…全然ない😵」笑

いつも食べているおかず達❤は
どれもこれも入院生活では厳しい!!

  • 納豆→臭いがきつい
  • 明太子→生鮮食品はきつい
  • 佃煮→糖質が多い
  • キムチ→臭いがきつい
  • 梅干し→糖質が多い

しかし私は見つけましたよ、ええ。
のりたま」を!!笑

一食あたり 糖質0.9グラム!!
匂いもほとんどなし!!
常温保存可能!!
ほかのふりかけは思った以上に糖質が多く、
手が出せませんでしたが のりたまだけは別笑


美味しいふりかけご飯で後1週間、
入院生活頑張るぞー😭


救世主のお姿はこちら↓↓↓💕