糖尿病と一型糖尿病。毎日治療生活!!

21歳で一型糖尿病を発症(糖尿病性ケトアシドーシス)し緊急搬送。普段の生活や、病気の事をつらつらと。

日記 糖尿病入院編1 「食事と甲状腺」

こんにちは!
先週から入院中のhayaです。

今回はただの日記ですので、
役立つ情報はありません

地元である鹿児島大学病院に入院してから
早、1週間が経過して感じた…
ご飯が美味しい!

私は先月まで
東京医科大学付属医療センターに入院していましたが、
鹿児島大学病院の方が圧倒的に美味しい!!

これはある日の鹿児島大学病院の朝食(常食)です。
確かに、日常生活と比べると質素かも知れませんが
パンがふわっふわ!!
それだけで私は幸せを感じるのです。

ちなみに
写真のご飯は1日total2000kcalの食事です。
食べ盛り(21歳 元から大食い)の私には
全く足りないくらいですが、
東京医科大学医療センターに比べると…❤笑


さて、幸せな話はこの辺りで切り上げます。

今、鹿児島大学病院に入院しているのは
前回の入院は緊急入院で、5日程ICUにいたため
合併症やいくつかの検査が出来なかったため、
その追加検査と糖尿病の勉強。
が、目的だったのですが…

血液検査で甲状腺の値に異常有とされ
昨日、緊急でエコー検査を行いました。
その結果……
「影があるねぇ〜」

!?!?!?(TT)そんな…甲状腺も…!?泣

どうやら甲状腺に影が見つかり、
採血の値と見てみると

これらの可能性があるとの事。

か、勘弁してくれ〜〜!!笑

結局、甲状腺の追加検査として
首に採血の針を刺し、細胞を吸引する検査を受けます。
首に、針を…勿論麻酔はありません笑

終わったらまた報告します泣